満中陰志挨拶状とお香典返し

よく満中陰志挨拶状というのを聞くけれど、それが何か分からないという人も居るようです。
それは所謂お香典返しと同じもので、葬儀の時に頂いたお香典に対してお返しをするという事になります。
何か物を贈ったりする事になるのですが、それだけではなく満中陰志挨拶状という事で「挨拶状」も準備しなければなりません。
お香典とは不意の事態に遭遇した、故人の家族への支援の意味も含まれて居ますので、その支援をくれた方へのお礼の気持をこめてお返しの品を準備し、そして挨拶状で会葬御礼と忌明けの報告を兼ねた文を贈る事になります。
一先ず満中陰志挨拶状といわれるとイメージが付かない人は、お香典返しの事だと思っていて大丈夫でしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*