男性はお返しのカタログギフト

先日は節分が終わりましたね。
関東に住んでいるものですから、節分でなんでそんなに恵方巻きが騒がれるのかちょっと分からないのですが、これを口実に太巻きにしてちょっと豪華な夕食になったのでこれでいいかと感じちゃいました。
恵方を向いて太巻きをそのまま誰とも話さずに食べるということなのですが、太巻きを切って食べやすい大きさにして家族でわいわいと頂きました。
きっと恵方を向かって無言で食べるというのは、イベントをやらされている感が無くなるまでは無いのだろうという気がします。

節分が終わると次はバレンタインデーですね。
これは甘味が好きな女子には嬉しいイベントとなっている気がします。
しかし男性にとってはお返しが三倍返しということもあり、貰いすぎるのは困ってしまうようです。
でも、何も貰えないのは沽券にかかわることでもありますから、なかなか難しいものですね。

男性はお返しの品物を考えるのに結構苦労しているそうですよ。安すぎても高すぎても困ってしまうことになりますからね。
カタログギフトの商品からよいのは無いかと探している男性もいるようです。
お返しを貰う女性側としては、何でもいいんですけどね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*